昭和測器株式会社



代表用途例


プラント機械設備向け振動監視システム 2CH振動監視計 MODEL-1592

○機械設備の振動を常時モニタリングし、アラームリレーを出力
○環境・仕様にあわせて多彩なセンサの組み合わせが可能
○1台で2チャンネル同時監視ができるため省スペース&ローコスト

本製品は、機械設備の振動をモニタリングする2CH型の振動監視計です。
計測値に対してアラート、デンジャーの2点の警報を設定でき、設定レベルを超えた場合は、リレー接点を出力します。タービン、ファン、ブロア、ポンプ、コンプレッサ、モーターなど様々な設備に対応可能です。

振動監視システム構成図
1CH監視システム
番号 品名 型番 員数 参考定価 (単価/合計)
1 1CH振動監視計 MODEL-1592 1台 120,000円 / 120,000円
2 アンプ内蔵型加速度検出器 MODEL-2470 1個 30,000円 / 30,000円
4 センサケーブル 10m CA2854-10m 1本 13,000円 / 13,000円
総合計:163,000円


2CH監視システム
番号 品名 型番 員数 参考定価 (単価/合計)
1 2CH振動監視計 MODEL-1592 1台 190,000円 / 190,000円
2 アンプ内蔵型加速度検出器 MODEL-2470 2個 30,000円 / 60,000円
4 センサケーブル 10m CA2854-10m 2本 13,000円 / 26,000円
総合計:163,000円



特徴

(1)様々な検出器・ケーブルに対応し、耐環境性に優れます。

(2) 監視計は2CHタイプで、複数点の監視に省スペース・ローコストで貢献します。

(3) 計測値に対して、アラート、デンジャーの2点の警報を設定でき、 設定レベルを超えた場合は
  リレー接点(C接点)を出力します。 (リセット方式は自動復帰または自己保持を指定可)

(4) 最大60秒までのアラーム遅延が設定可能なので、誤動作を防止できます。

(5) 後段のシーケンサ用にDC4-20mA出力を備え、長期や短期のトレンドを調査できます。

(6) 10Vp-p/フルスケールのAC出力を備えており、異常振動時の波形解析に利用できます。

(7) 測定値のフルスケールを指定できます。

(8) 下限周波数・上限周波数を指定できます。

(9) 自己診断機能により、センサの動作状態が正常かを常時確認できます。

(10) 1CH仕様もございます。


カタログのダウンロードはこちら


TEL メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問