昭和測器株式会社



代表用途例


<<低価格汎用型>>振動監視計 バイブロコンバータ MDOEL-2502

○低価格な4-20mA出力タイプの振動計
○工作機械や製造設備などの状態診断に最適
○さまざまな種類の回転機械、工作機械に幅広く対応

本製品は、DC24V電源を供給するだけで、振動値を4-20mAで出力する振動検出器です。
シーケンサ等へ直接取り込めるほか、デジタルモニタ(MODEL-2590C)と組み合わせることで1チャンネルあたり10万円以下のローコストな振動監視を実現します。特に多チャンネルの振動監視が必要な現場において、大きなコストバリューを持つ製品としてご愛顧いただいております。

デジタルモニタとの組み合わせ構成図
振動値監視システム
番号 品名 型番 員数 参考定価 (単価/合計)
1 バイブロコンバータ MODEL-2502 1台 39,000円
2 デジタルモニタ(4-20mA出力付) MODEL-2590C 1台 60,000円
合計:99,000円


オプション品
番号 品名 型番 員数 参考定価 (単価/合計)
3 延長ケーブル 7m CA02743-7m 1本 9,650円
4 取付用マグネット MG-6 1個 5,000円



特徴

(1)検出器・ケーブル(3m直出し)は保護等級IP64です。

(2) 用途に合わせて加速度・速度・変位の3タイプから選択できます。

(3) 便利な4-20mA出力タイプ。長距離配線も可能です。

(4) ケーブルを延長する際は、専用コネクタの他、端子台中継ボックスもご用意しております。

(5) デジタルモニタは、計測値に対してアラート・デンジャーの2点の警報を設定でき、
  設定レベルを超えた場合はリレー接点(C接点)を出力します。
  また、シーケンサ用に DC4-20mA出力(オプション)を備え、長期や短期のトレンドを調査できます。

(6) 電源線・信号線を合わせた2線式で、接続の極性を問いません。


カタログのダウンロードはこちら


TEL メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問