昭和測器株式会社



最新情報


平成18年度優良企業表彰制度にて "最優秀賞"を受賞

目的

しんきん協議会共同事業の一環として、しんきん協議会の企業会員の中から他の企業の模範となる成功事例を広く紹介して参考に供するとともに、これを称えて表彰し、中小企業の発展に資することを目的とする。

主催

社団法人東京都信用金庫協会
しんきん協議会連合会
東京事業経営社会

対象

しんきん協議会の企業会員

選考委員

清成忠雄氏 法政大学 学事顧問
山田雄一氏 明治大学 名誉教授
伊藤公一氏 千葉商科大学 教授
広瀬一郎氏 東京商工会議所 常務理事
鎌田真一氏 日本経済新聞社 常務取締役
田山謙堂氏 中小企業家同友会全国協議会 顧問
大前孝治氏 東京都信用金庫協会 会長
塚原和郎氏 東京都信用金庫協会 副会長

表彰基準

1) 新技術(情報通信技術を含む)・新商品・ニューサービスの開発に成功し、 今後の発展が予想される。
2)環境(社会)の変化に柔軟に対応し、安定した経営を続けている。
3)顧客のニーズに応じた販売方法や品揃え、マーケティングに新しい手法を導入し、 成果をあげている。
4)事業承継体制、従業員に対する人事労務管理に十分配慮している。
5)伝統工芸の保存に努め、日本の文化活動に協力している。
6)他の模範となるような地域社会貢献をしている。

メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問