昭和測器株式会社



振動計製品案内



Model-6601
エレベータ用振動測定装置

Model-6601 エレベータ用振動測定装置 PDFダウンロード
  • 製品の特徴
  • ISO18738のエレベータ診断基準に準拠した振動測定装置です
  • 分解能0.005m/s2(0.5gal)
  • ISO要求の校正証明書を発行可能
  • 使いやすいエレベータ乗り心地解析用ソフト付属(和文/英文)
  • 3.5インチカラー液晶搭載、本体で波形確認可能
  • PDFダウンロード 製品に関するお問合せ

見やすいカラー液晶画面により測定ミスを低減します。


カラー液晶にリアルタイムで測定波形が、表示されるため、
「確実に測定がなされているか」「測定に好ましくない記録がなされていないか」などを確認しながら測定可能です。

簡単測定


測定方法は、本装置をエレベータに載せて測定を開始させるだけです。
測定されたデータは、USBメモリに保存され、パソコンで詳細な分析が可能です。


状況に応じて選べる測定スタイル


リアルタイムで波形をモニタしながらの測定や、検出器を本体内に取り付けた状態で、
ケースのフタを閉じたままの測定が可能です。フタを閉じたときの操作はリモートユニットで行います。


使いやすいソフトウェア


リアルタイムで波形をモニタしながらの測定や、検出器を本体内に取り付けた状態で、
ケースのフタを閉じたままの測定が可能です。フタを閉じたときの操作はリモートユニットで行います。

構成

エレベータ用振動測定装置 MODEL-6601 1台
3軸加速度検出器 1個
検出器延長用ケーブル 1本
USBメモリ 1個
リモートユニット(ケーブル付) 1個
充電器 1個
分析用ソフト(CD-ROM) 1式
検査成績書 1式
校正・トレーサビリティ証明書(オプション) 1式

仕様

表示 3.5インチカラー液晶
検出器 3軸加速度検出器 DC~640Hz(-3dB)
ADコンバータ 16bits
サンプリング周波数 250Hz、500Hz、1,000Hz、2,000Hz設定可能
最大加速度 5G(49.03m/s2)=4,903gal
出力 ±2V/フルスケール XYZ各BNCコネクタ
分解能 0.005m/s2(0.5gal)
最大記録長 10分間
記録方式 付属USBメモリに記録
電源 12Vリチウムイオン電池(連続使用約10時間)
充電時間 約10時間
本体外形、質量 300(W)×275(D)×110(H)mm、3kg
ソフトウェア 対応OS:Windows XP、vista、7
言語:日本語、英語
レポート作成:ISO18738「6.5 Reporting of results」要求対応
FFT解析機能:窓関数、レクタンギュラ、ハミング、ハニング
XYZ各、生データ及びRMS、Average、Filter結果に
実行可能
演算機能:RMS、Average
XY、YZ、XZ、XYZ合成
HPF、LPF追加(カットオフ任意)
出力:CSVファイル出力
価格(税別) 標準構成:494,000円(税別)
オプション:校正・トレーサビリティ証明書:6,000円(税別)

メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問