昭和測器株式会社



記録計/振動波形記録計製品案内



Model-9900
記録計/振動波形記録ソフト バイブロビュー

Model-9900 記録計/振動波形記録ソフト バイブロビュー PDFダウンロード
  • 製品の特徴
  • 各種振動計を接続して振動分析
  • 最大16CHの波形取込、解析ソフトです。
  • 波形(TY)グラフ、FFTグラフ、XYグラフ。
    リアルタイム又は、後処理での波形解析ができます。
  • 後処理での任意のフィルタ追加や、再計算処理もできます。
  • 波形データの音声再生もできます。
  • 様々な振動計に対応できます。
  • PDFダウンロード 製品に関するお問合せ


用途例

 

用途例


3CH振動計測システムとの接続例

仕様

入力チャネル数 最大32CH
入力レンジ ±10V
入力インピーダンス :±10Vレンジ 1MΩ以上
A/D変換分解能 2μsec/CH(MAX.)
最大サンプリング周波数 160kHz
A/D変換分解 16bits
PCインターフェース USB2.0接続
トリガ マニュアル、ワンショット、リピート
トリガレベル MAX.±10V
記録長 HDDの空容量に依存
グラフ TY、XY、FFT
ファイル形式 バイナリ、csv
ウインドウ レクタングラ、ハニング、フラットトップ、ハミング
その他 フィルタ(FIR、バタワース)、音声再生機能
推奨環境 PentiumM 1GHz、メモリ760MB以上(収録1CH、サンプリングレート50kHzにて使用時)
Windows8.1、7、XP、Vista対応(各32bit版のみ対応)

メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問