昭和測器株式会社



超微少振動計製品案内



Model-2403
超微振動計(低周波数振動計) 高感度振動検出器

Model-2403 超微振動計(低周波数振動計) 高感度振動検出器 PDFダウンロード
  • 製品の特徴
  • 低い周波数の微少振動を安定に測定する目的で設計された超高感度振動センサです。
  • 2403型振動センサは、低い周波数の微少振動を安定に測定する目的で設計された
    超高感度振動センサです。
  • 加速度・速度・変位の3出力を同時に取り出せます。
  • ダイナミックレンジは、加速度出力で120dB、速度出力で110dB、変位出力で100dB以上と広範囲です。
  • サーボ型や動電型のような可動部をもたないので、丈夫で取扱いが楽です。
  • 独特な構造により、低い周波数の極く微少な振動を安定に計測します。
  • 防水構造なので、悪環境下での計測が可能です。
  • PDFダウンロード 製品に関するお問合せ

仕様


2403-12
振動センサ用 モニタユニット

2403-12 振動センサ用 モニタユニット PDFダウンロード
  • 製品の特徴
  • 振動センサ用のモニタユニットです。
  • ポータブルタイプなので持運びが容易です。
  • 電源は乾電池ですので、機動性があります。
  • 加速度、速度、変位の出力が同時に得られます。
  • 加速度測定範囲は0.00001~10m/s2です。これはダイナミックレンジ120dBです。
PDFダウンロード 製品に関するお問合せ

計測データ解析例

Model-2403 超微振動計(低周波数振動計) 高感度振動検出器

価格 350,000円(消費税別)

2403-12 振動センサ用 モニタユニット

価格 68,000円(消費税別)

出力感度
加速度 10V/10(m/s2)=(=9.8V/G)
速度 10V/10(m/s)
変位 10V/1mm
周波数特性
加速度 0.2~150Hz(+0.5,-3dB)
0.5~100Hz(±0.5dB)
速度 0.7~150Hz(+0.5,-3dB)
1~100Hz(+0.5,-0.7dB)
変位 0.851~150Hz(+0.5,-3dB)
1~100Hz(+0.5,-1dB)
ノイズレベル
狭帯域ノイズ (0.2~200Hz)
10μm/s2(≒1μG)rms/√Hz以下
0.3μGrms/√Hz(typ)
加速度オーバーオール (0.5~100Hz)
25μm/s2(≒2.5μG)rms(typ)
100μm/s2(≒10μG)p-p(typ)
速度オーバーオール (0.5~100Hz)
1μm/s rms(typ), 4μm/s p-p(typ)
変位オーバーオール 変位オーバーオール (0.5~100Hz)
0.1μm/s rms(typ), 0.4μmp-p(typ)
確度 3%(16Hz,1m/s2,正弦波,常温)
出力端子 7ピンコネクタ付3mケーブル直出し
電源 ±15V DC, 5mA(±5~18Vで動作)
温度範囲 保存:-20~70℃ 使用:-10~50℃
ゲイン安定度:0.2%/℃以内
振動・衝撃 10G又は±0.75mm(10~500Hz)
100G(11ms)
ケース構造 材質 アルミニウム、アルマイト仕上げ
防水構造 IP65
寸法・質量 80×80×80mm, 1.1?(ケーブル除く)

別売アクセサリ
ハンドリングケーブル 2403-11
電源端子がクリップ、各出力端子がBNCになっている1mケーブルで電源(電池±DC安定化電源など)やオシロスコープ又は記録計などがあれば、これだけで測定ができます。




プラグ側ピン配列


周波数特性図


メールでのお問合せはこちら 製品に関するよくある質問